マーシャルの中で、一番多い不具合といったら、JCM2000  TSL/DSLです。

<時間が経つと突然ヒューズが切れる>

<ノイズが大きくなる>

<パワー管が赤くなる>

これらは全て、基板の不具合により、パワー管のバイアスが狂うために起こるものです。

この不具合によって、例え新品のパワー管に交換しても破損します。

更に同時に、電源トランスも破損する場合もあります。

一番最悪だったのは、時間とともにバイアスが下がり、それによってパワー管が過電流となり、

突如パルス放電を起こし、ヒューズが切れると同時に電源トランスが破損。

まるで雷が落ちたかのようにパワー管ソケットが付いている基板の一部が燃えて煙が出る。

同時に、電源トランスのコイルがリアショートして破損。高額修理となりました。

予兆といたしまして、全てのボリュームを絞っても、パワー管から、「プツプツ」「ピチピチ」

​というようなノイズが出ます。そうしたら絶対、電源を入れないでください。

詳しくはお問い合せ下さい。

  • Google Square
  • Twitter Square
  • facebook-square